テーマ:団塊の世代

今期ラスト釣行^^東京湾江戸前の小柴沖落ちギス♪

楽しみに予定していたマルイカ釣行がシケで中止。そこで翌日の3月14日(日)に 急遽、金沢八景(瀬戸橋)・弁天屋に午前船のシロギス釣行。 そうなんです、キスでも行かないと来週まで2週間=半月は行かないことに なるもんね・・・と。で、東京湾小柴沖の落ちギスもそろそろ浅場に移動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨天にもめげず東京湾久里浜沖アジは良型揃い♪

暦ではすでに春。でもね海は春の濁り潮が差すまでは一番水温が 低い時で周年釣れるアジも深場となり、釣り辛くなるのですが、 この、今の時期のアジは脂が乗り旨さは絶品となるんです 釣友のブニさんを誘い、デイリー取材もあって釣行日を3月6日(土)に決定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春一番は相模湾へ^^旬の味覚「マルイカ」先取り釣行♪

3月。春。マルイカが食いて~ッ・・・・と。 そん思いが、マルイカの早いシーズンイン情報に沸きあがり、マルちゃん、マルちゃんと 口ずさむが3月3日(水)は世間様同様、我が家もひな祭り。 釣行にイカるカミさんと娘へ「ひな祭りにはマルイカを食うんじゃい{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独特の釣趣^^季節限定‘春告魚’イワシメバル♪

大きく張り出した目で春を呼ぶ魚と言えば‘春告魚’として知られるその名の通り 眼張=メバル煮付けが最とも合う魚。釣りたてを煮付けると皮がはじけ 弾力ある身の甘さは格別煮付け大好き人間の私めは独特の釣趣で人気の イワシメバルに相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味絶品の刺し身^^東京湾小柴沖、江戸前の落ちギス♪

この時期、水深30㍍へと深みに落ちる東京湾江戸前のシロギス。ほんのりと脂が乗り コリコリと締まった身は旨みがギュツと凝縮され、まさに時期限定の抜群の美味さに そこで2月14日(日)金沢八景(瀬戸橋)の弁天屋に釣行。実は前日の夕方、鹿島に フグへの予定が取り止めなったものの、天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風で早上がり^^茨城那珂湊沖のマコガレイちゃん♪

マコ~ッ少なくてゴメンね、ミコはとっても・・・・と、私めと同世代くらいの人なら どこかで聞いたような歌セリフこれはですねッ、船宿の女将が出す ホームページ当日釣果の掲示板からのパクリ 今回はですね、釣況を聞くべく、茨城日立港久慈魚港・大萬丸のおかあちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘かったぁ~同じラッキーはないアジ釣り(TT)

ヒラメは贅沢にも天プラが旨いんです前回のアジ釣りで、釣ったアジを泳がせ 端物狙いでヒラメを釣り、しばらくぶりにヒラメの天プラを食し、またまた食べたくなり つい色気をもちろん先日釣ったヒラメは刺し身、昆布締めにしましたが、 3分の1は天プラにしたのです。ヒラメ釣りはあまりやらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんのり脂が乗った落ちギスの刺し身はマジ^^絶品♪

この時期、限定といっても過言ではない、東京湾江戸前のシロギス。 夏のさっぱりとした食味とは違い、ほんのりと脂が乗って旨さは最高なんです 私めの好物は、風味のある皮を残した「皮霜造り」三枚におろし、腹骨をすき取り 軽く塩を振り、熱湯をかけて冷水にさっと冷やし水気を取る。皮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣行2日目もラッキーカラー黄金アジ+東京湾江戸前ヒラメ♪

やったぜィベィビィ~ッなんて言葉は古いねぇ~ッ。 そう私めが中学生のころだから、もう40年も昔何かあればよく使ってたね。 てなことで、アジ釣りで、釣ったアジを泳がせて東京湾で初のヒラメをゲットンし、 いったね、やったぜィベィビィ~ッと さて、外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光り輝く黄金色の渡りアイナメは色目も食味もグット^^

今年の干支は寅、寅といえば黄色、黄色といえば黄金色の渡りのアイナメでしょ と、狙いをアイナメにつけて1月23日(土)、外房飯岡・清勝丸へ釣行したのであります。 アイナメというと案外、手軽なイメージがあるよね。しか~し、その身は上品で淡白な 白身魚。そして意外にも皮が旨いのよぉ湯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脂ノリノリ旨さ絶品^^寒サバのサンサンじめ♪

冬の脂の乗った寒サバの旨さは最高三枚におろし塩で30分、生酢に30分しめた のが3(サン)3(サン)じめである。しめサバでしめすぎて酢っぱいのも嫌だし、生で あたるのもやだしと、そんなしめサバでも生でもない状態がサンサンじめである。 表面だけ白く、中は身は脂が乗り赤く、その程度のしめが旨いのであるよッ{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年明けて^^そろそろ食べたくなるのが東京湾江戸前冬アジのフライ♪

周年釣れるアジも冬になると脂がコッテリと乗り、冬アジの旨さは絶品となるけど、 釣りそのものは夏の釣りとは違い、なかなか手強く腕の差が出てくるもんなんですね。 が、旨い刺し身、何よりも大好物フアフアと雪のよう食感のアジフライが食いたい・・・・ 分かるかな~ぁ、{%笑いwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好釣り外房大原沖フグで^^笑う門に福来るかな♪

魅力たっぷりのフグは、釣り上げると水を腹一杯にためユーモラスにプーッと 大きく膨らませたり、グウッという発音したり、ときにはゆっくりと目を閉じてウインクと マジで個性が豊かそんな容姿を見ると、ついフフッと笑ってしまう 「笑う門には福来る」と2度目の初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の終わりは、御礼と報告です^^

今年1年通じまして、江戸前タカちゃんのブログへのお越し誠にありがとう ございました。まだまだ未熟なブログ、もっと楽しく読んでいただけるよう 研究してがんばりますので、来年も宜しくお願いいたします。 さて、報告ですが、この私め、年が明けた1月より東京デイリースポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤッター!東京湾江戸前マダコ3.7㌔ゲットン^^

おせちには欠かせないマダコ、輸入物で間に合わせは到底納得できましぇん ここはやはり東京湾江戸前のマダコを調達と12月27日(日)に内房竹岡・かみや釣具店(三和丸) に釣行。本来、低温を嫌うマダコ、今シーズンは湾奥の水温が高めか湾口への移動が見られず、 好釣果が続く横浜沖周辺に比べ、湾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スミイカ釣行^^悲惨なスソ1尾にガックリ。

12月23日の前夜、富津・ひらの丸にタチウオにまた行こうと電話。すると2隻あるうち 親方の船が今期初のスミイカに出るとのことそこでタチウオからスミイカに変更。 気合十分で出発し勇んでの船着場到着は1番。そこであまり座らない 右大トモをしてや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラストひと流しで^^脱オデコのイシガレイ腹パン47cm♪

これが最後のひと流しと船長よりのアナウンスほぼあきらめかけていた ところに、右隣りの釣り人は3尾めをかけた。2尾は置きザオ、そして3尾目は手持ちの サオで。いいなあ~ッと指をくわえて見ていたら、何と私めの置きザオのサオ先が 激しく叩かれているではないかい慌てて、サオを手にする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1週間後^^再び観音崎沖タチウオへ釣行です。

何ともしまりのない写真です。もう少し衣服がピシとできなかったかと、 まあ還暦過ぎのじいさんですから残念。 さて、それはしょんないとして、またまたタチウオ釣行したのであります。 そう、その釣行した12月13日(日)は、私めの{%ケーキwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の陣スタート、東京湾観音崎沖タチウオ^^アジとのリレー釣りへ.

東京湾・冬のタチウオ、脂が乗ってその旨さは抜群。怖い顔をした魚だが、刺し身、塩焼き、 ムニエルなどなどと、どれを取っても食欲が湧かずにいられません それがわずかながら釣れ出したと報に、釣友のアジ名人を誘い12月6日(日)、 神奈川・鴨居大室の一郎丸にタチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラスト釣行^^鹿島沖ショウサイフグは奥深くキビシ~ッ。

そろそろ終わりとなる茨城鹿島沖のショウサイフグ。冬に向うこの時期のフグは大釣れも ほぼなくなるうえアタリも小さく、見逃すとエサへ再アタックもあまりないため、その1回だけの チャンスとなることが多い。それをキャツチしてヒットさせるのには相当の腕が要る。難しく、 釣れない釣りと言えばそれまでであるが、釣師なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内房へカワハギ、スミイカと2日連続釣行の釣果は^^

しばらくぶりに、私めより歳は若いがAPCとしては先輩の釣り名人・青木孝氏と11月21日 に金谷沖カワハギ、22日に竹岡沖スミイカと連続釣行したのであります。 21日のカワハギは金谷の岡澤で青木氏の友人が仕立てた船に便乗させてもらったのです 当日は天気も良く絶好の釣り日和{%音符web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富津のイイダコ釣り名人「いなほのみよちゃん」のところへね♪

先月、木更津へ田舎暮らしと移住した友人と11月17日(火)に富津の隠れ家的な 居酒屋「いなほ」へ飲みに行く計画。当日の朝は釣りをしてからなんて予定してたが 海は雨が強く振りシケ模様で出船できず。残念だが飲むことだけは実行と 午後早めに木更津友人宅入りし、友人のゆうこちゃんのお迎えで夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運よく^^VS300が川崎で、み・み~つかったのであります♪

欲しいと思うと止めがきかない私めは、中古品屋のタックルベリーさんへ 近隣の店舗からネットで商品入荷情報を見ながら、まずは電話することに。 すると早くもあっさりと2軒目で川崎の店に「ある」との情報をもらい、さっそく電話 すると「ありますよ」とのこと。さらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週末のシケに浜田山「つり魚ダイニング・水乃」へ一パイ^^

今週末はどうやら海はシケ模様。そこでひらの丸の若船長・哲ちゃんと釣友・浜田山の 水乃へ11月13日の金曜にちょいと一パイやりにでかけました。 外は生憎、冷たい雨だが、店の中は暖かく美味そうなメニューがたくさんありまして キンメの刺し身、ママ特製のなめろうなどなどオーダーし、冷たいビー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城鹿島沖ショウサイフグ群れのまとまりは、まだ^^

そろそろ、水温の低下とともに鹿島沖のショウサイフグもまとまりだすころとなる。 やはり砂地周りよりも根周りの方が型も全体的に大きくなり、釣り自体も面白く、 私め的には根周りが好きなんです。 前回釣行から2週間ぶりとなる11月8日(日)、鹿島新港・鬼澤丸から釣友・安達氏と出撃しました{%笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内房金谷~竹岡~保田沖のアジは、すべて金アジ?

最近、東京湾では金アジ、または黄金アジと、その名称がはびこっているようですが、 やっぱ語源発祥は内房金谷沖の根周りに居付く体高のある沿岸性のキアジのことを いっていると思うなあ。そんな色々というアジについてですが、 面白いことに同じ東京湾アジでも居付く場所でア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内房富津沖イイダコ^^シーズンラスト釣行は南西強風で早上がり(TT)

その昔、東京湾江戸前のハゼ釣りは陸釣りでも舟釣りでも風情がありましたね。 舟釣りでは冬場になると深みに落ちたケタハゼを狙う楽しみがあり、粗末な道具でも 十分に面白かったものと記憶しています 今ではそんな江戸前情緒たっぷりの釣りもだいぶなくなりましたが、そんな中、 内房富津沖・名物のイイダコ釣りは昔から変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城鹿島沖ショウサイフグは今期もデカイ!

秋もたけなわ^^いよいよ茨城鹿島沖ショウサイフグの出番がやってきました 毎年水温の下がる11月ころになると根周りで盛期を迎えるのですが、その前の10月ころは 網が入るまで砂地周りが中心と、今年は早くから釣れ盛り絶好調そこでフグ好きの私めは、 少し時期早めの釣行と1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今期の内房富津沖イイダコは^^ものすごー絶好調♪

今年のイイダコは爆釣ととにかく凄いですね~ッ ここ数年では最高の湧きでしょう。10月18日(日)、内房富津・ひらの丸へ 今月から木更津住人となった北條氏と釣行。氏は最近、食道癌を克服し 環境のよい木更津での田舎暮らしを決めて移住してきたのであります。 前日は木更津で一パイ{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more