江戸前アナゴを狙って2年ぶりでキス~アナゴリレー釣りに♪

画像

昨年はとうとう行くことがなかった夜アナゴ今年は開幕から少しばかり模様が良く、
通称木更津サイズ(私めがそう言ってますんで)と小型中心ではありますが木更津沖で
頭で二桁とのこと大震災以降何故か釣れなくなっていた東京湾江戸前のアナゴですが、
型はともかく釣れるちゅうことがアナゴ大好き人間にはたまりましぇんですハイッ
でも、数少ないと思われるアナゴの保険に、まずはキスを確保とこれもしばらくぶりの
リレー船に計画で、行先は浦安の吉野屋か、川崎の中山丸かで検討した結果で
多分空いてるだろと中山丸に決定して5月2日(金)に釣行。
午後船と言えど早めに自宅を出て船宿には11時前に到着し、悩んだ挙句右大トモにて
釣り座を確保で、午後1時に釣客6人を乗せ出船
木更津沖水深14㍍と浅く、いつも行く金沢八景から出る小柴沖より水深が浅く、型はどうかと
思ッていたところ、何の何のキスがデカイで、開始早々に多少もたついたものの、
バリバリモードで午後5時には70尾を釣り上げ、アナゴまでの1時間を残し止めることに
ラストダブルで73尾(アナゴの外道で7尾追加の計80尾)でいち早くアナゴ仕掛けに
チェンジして、ゆっくり夕焼けを見つつおにぎりを食べながらアナゴのスタートを待ちましたね
そして午後6時、アナゴに移動水深15㍍♪エサの青イソメと持参のイワシの切り身を
サンドにして付け開始仕掛け着底・・・・・うん
ラインが船下に入るではないか、ゲッ釣り座を何と右左間違えました
でも投げ小突きで誘いを入れたサオ先に2年ぶりのアナゴ特有のモゾモゾと魚信
緊張しつつサオ先を少し下げ送り込んでからビシと大アワセグッググッとハリ掛かりで
嬉しいリーリングで2年ぶりのアナゴ35㌢をうれしいうれしいゲットン
で、釣り座の悪さがありながらも何とかツ抜けの10尾で終了しました
今回大好物のアナゴ丼は無理ですが、天ダネにはなりましたよん
さあ、もうもう少し暑くなれば、もうちとアナゴも期待できそうです。次回は夜アナゴ船にて
勝負です
やはり江戸前のアナゴ天ぷらはチョーマイウ~でしたよん

"江戸前アナゴを狙って2年ぶりでキス~アナゴリレー釣りに♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント