爆・爆釣の東京湾中の瀬^^江戸前のシロギス♪

画像

いや~ッ釣れましたね~ッ午前船で60尾、午後船で85尾の計145尾です
東京湾中の瀬沖水深20㍍、誘導パイプ天ビンにオモリ15号、ハリス1号120㌢、キスバリ8号2本に
エサの青イソメをタラシ2㌢くらいにして船下に投入
この落ちキスの時季は、自然に底をエサが漂うようハリスが長めを使い、オモリが底をトントンと小突いて
誘いを入れて食わすのが1番釣法は置きザオにするが常にサオに手を掛けてマメに底を
取るようにする本来はキヤストして仕掛けを引いて誘いアタリを取るのが面白いんですが、
水深20㍍もあるとすぐに仕掛けが手前に戻り船下になるんですね
で、2本ザオで仕掛けを投入するやいなやすぐにバリバリモードダブルで掛かると引きも抜群です
てなことでしたが、それは1月22日(水)金沢八景・弁天屋に午前船にショートタイムでやろうと
早めに船宿に到着して他のお客を待つが出船時間までお客が来ない
取材もできず、出した道具を片づけで帰ろうとしたら、大船長が取材なしで遊んで行けと何と
私め一人で船をだしてくれたんですね
で、大名釣りで午前船を終え、帰ろうとしたら、午後船に3人お客が
で、で結局、午後船にも乗ることにでも午後は取材もできたんで、大変よしです
この時期の落ちギスの食味は脂がほんのり乗り刺し身、天ぷら、一夜干しともうサイコウに美味い
やはり江戸前のキスは抜群です

"爆・爆釣の東京湾中の瀬^^江戸前のシロギス♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント