入れ食い^^味よし東京湾の大アジ、マサバ♪

画像

手にするは今はうれしい外道のマサバ脂が乗ってうまさは抜群
そんなマサバ=美味寒サバが10尾釣れて、も~最高もち、サンサンじめ(塩・酢各30分)
みそ煮、塩焼と言うことなしです加えてアジの刺し身、アジフライ~と、もうサイコウ
東京湾江戸前のアジ、サバ・・・・美味文句なしですね~ッ
7日のリベンジにと、弁天屋の常連で大ベテランの亀田さんと示し合わせ、1月11日(土)
に金沢八景・弁天屋に釣行当日は1番の朝方の冷え込みとのことで3連休の初日だッ
ちゅうにビシ船の釣り客は5人と少な目
まずは最初はこの時期の定番ポイント、猿島~走水沖水深50㍍から実釣開始
130号のビシが着底し、すぐに1㍍上げてコマセを振り出しつつ、さらに1㍍上げて指示ダナで
静かにアタリを待つそんな動作を数回繰り返すがアタリがない
水温が下がったと、そこを見切って次のポイントは久里浜沖水深90㍍と深めで再開
すぐに隣の亀さんのサオが曲がり水面か抜きあげると30㌢の体高がある幅広アジだ
私めにもキタ~ッ指示ダナ底上2.5㍍ジャストでキューンと鋭い突っ込みを見せて同じく
30㌢をゲットしばらくアジが続くと、サバが回ッてきたようで35~40㌢サイズが時折
掛かるからたまらないアジ、サバのダブル、サバのダブル
サバ、サバ、アジのトリプルと、も~ぅサイコウ
まるで海からの福がきたようなもんで、終日楽しい釣行でして、おかげで27Lクーラーは満タン
てなことでアジ25尾、マサバ10尾といい釣り日和でしたよん

その模様はつりニュース1月24日号にて掲載できるかな

39㌢の特大アジを上げた亀さんです
画像

"入れ食い^^味よし東京湾の大アジ、マサバ♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント