東京湾走水沖のブランドアジ^^久々にマイウ~♪

画像

ど~ですグットなアジでしょ~ッマジに刺し身は関アジに劣らず美味抜群なんですね
このサイズ、30㌢オーバーを3尾に30㌢弱を2尾、そして中小サイズを20尾と、少々イマイチ
でしたが、まあ何とか我が家の分は確保しましたぁ~ッ
この東京湾のアジですが、内房の竹岡~金谷沖のブランドとも言える金谷の金アジが釣れなくなり
廃れる中、残るはブランド走水のアジ、これを中心とする神奈川側の猿島~走水~久里浜沖までの
アジがあるのみとなってしまいましたね
昨年12月頃の爆釣したということでしたが、そのころはタチウオばかりでして、やっとそのタチウオ
も下火終盤を迎え、いよいよアジにと思ったら、そのアジもライトアジも含め、アジが散ってしまい
模様もよくないようとのことまあそんでも我が家分だけでもと1月7日(火)に金沢八景・弁天屋に
釣行しましたね
走水沖水深58㍍にて実釣開始130号ビシ、ハリス2号2㍍、10号ムツバリ3本にエサの
赤タンを付け、コマセのイワシのミンチをビシに8分目ほど詰め込み船下に投入♪底上1㍍から
コマセワークをして指示ダナ底上2㍍でアタリを待つのですが、座る右ミヨシが潮上になるようで
アタリが出るのは右トモ方向ばかり
それでもあきらめずアタリを待つと、ほぼ開始1時間後、サオ先が突然キューンと突っこんだんです
きましたきましたようやく私めにもまずは30㌢の美味しそうなアジちゃんが
で、ぼつぼつながらそんな調子で終了まで頑張り、25尾の釣果でしたよん
数はいまいちなものの、久々の東京湾江戸前のアジはうまいのひと言ですね~ッ♪
冬のアジは脂コッテリとサイコウでした
ちかじかリベンジしよ~ッとです

"東京湾走水沖のブランドアジ^^久々にマイウ~♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント