乗ッ込みまで^^もう待てない茨城日立沖フグ♪

画像

そう!昨年、茨城日立沖フグの乗ッ込みは釣行した7月17日の
6日後の23日に始まって例年にないほどの大爆釣
今年もいよいよその待ちに待った時期が、またやってきました
でも、まだまだ時期尚早。されど、でもはでもで私のでもは、いつも行くつもりの、
でもなので~すぅ
そこで日立久慈港の大萬丸の女将さんに電話すると「まだ早いよぉ~あんたが
先に乗ッ込んでどうすんのぉ~」ときたもんだ。
ゆうよね~ッ
でも、でもはでもねと、7月2日(木)、釣友の岡田氏といっちゃうことに。
当日の朝は、梅雨空ながらも雨はラッキーにも落ちてこない。
釣り客4人を乗せ、本命ポイントにはまだだが、港前で釣れているという
水深25mのポイントでスタート。まずは朝方とゆうこともあり蛍光グリーンカラー
のオモリのカットウ仕掛けを使う。まずは岡田氏と他に船中第1号がヒット。
遅れて、オラッチにも小さなアタリにアワセるとガッンとハリ掛りで25cmの
まずまずサイズの1尾目をゲット。岡田氏は30cmオーバーを取り込みながら
マコガレイに、カットウ仕掛けには珍しいハナダイ、それも30cmオーバーの
デコダイをヒット。私めは美味しい外道はこないが、群れも薄く渋い中ぽちぽちと
途中オモリ色をアオヤギからレッドカラーへと交換しながらも、順調に数を
重ね22尾で納ザオしたのであります
そして、フグ腹の玉手箱、お楽しみの白子は7割方で入ってましたよん
そんな訳で先に乗ッこんできましたが、本乗ッ込みはもう間近の手応え十分ですよん。
多分7月20日頃が目安かな。
大型のフグを釣り上げた岡田氏です。
画像

写真の右が白子の天ぷら、左がフグの天ぷらです。
マジ、白子の天プラは最高にマイウ~
画像

"乗ッ込みまで^^もう待てない茨城日立沖フグ♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント