新雑誌「ノジュール」のブログ入門コーナーに「江戸前タカちやん」が紹介されました。

画像

この度ですね、(株)JTBバブリシックが団塊の世代を対象とした新雑誌
「ノジュール」を創刊。そしてその中の「ブログ入門コーナー」を担当した
ノンフィクション作家でジャーナリストでもある滝田誠一郎氏の紹介で
「江戸前タカちゃんの釣行記ブログ」が記載されました。
このような団塊の世代を対象とした雑誌に紹介されるとは誠に嬉しい限りです。
画像

まずは雑誌記載報告と今回はその滝田誠一郎氏を紹介したいと思います。
冒頭でも話したように滝田誠一郎氏の主だった著書をあげると
「電網創世記・・・・インターネットにかけた男たちの軌跡」実業之日本社
「会社ニモ負ケズ人生ニモ負ケズ」講談社、「ブログ入門」ベスト書房
と数多くあり、現在は小学館の月刊誌「ラピタ」(長靴を履いた開高健)を
連載中。趣味は開高健氏を主題にして執筆するようにフライフィッシング、
料理などを趣味にしているそうです。最近、氏からのメールでは
開高健氏をまねて6月にはモンゴルにイトウを狙って釣行したそうですが
今期のモンゴルは30~40年に一度の異常気象でさんざんだったそうです。
タカちゃんも一度はモンゴルのイトウを釣りに行って見たいものです。
それはそれとしてこれからもブログの書き込みをして団塊世代の仲間を
たくさんつくり、内房の海を案内していくつもりですよん。
そんため、たくさんの団塊世代からのお便りをお待ちしてます。

"新雑誌「ノジュール」のブログ入門コーナーに「江戸前タカちやん」が紹介されました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント