痛恨の1尾からと手痛い東京湾開幕タチウオ♪

画像

良型のメーター弱子持入りメスですで、何と納得サイズはこれ1尾のみ
そうなんですまず朝の時合に最初のヒットは抜き上げに水面バラシ
やっとその1尾目が釣れてホッとしたら次はまた水面バラシそして何と何と何と~
それから釣り人生初4連続ハリス切れ・・・・・水深70㍍底からゆっくりめに誘い60㍍まで
上げたところで小さな押さえ込みにひと呼吸ガツンとにアワセたら上手くハリ掛かり・・・
やったあ・・・・・とところが竿が立たない・・・・・竿先が突込んだまま・・・・それを制して竿を
縦てリーリング開始・・・電動リールスイチオン・・・・竿が満月にリールが唸り上げる・・・・・・
と、プツンサヨナラ~仕掛けを回収するとハリスが切れて
バラシを入れそんなんが連続5回・・・・悔しい~ッまあ、平常心にて落ち着いていきましょう
6月14日(金)ハナちゃんと東京湾金沢八景・弁天屋に釣行♪当日は弁天屋タチウオ
今期初出船にて釣り客は16人♪
ポイントは観音崎沖水深70㍍から実釣開始♪下げ潮が効いてる開始早々から
船中アタリが出る(^^♪深場だけに良型が多い♪
今回は編集部からの依頼の取材だけに開始から写真が撮れる絶好のスタート♪
ところが回りが釣れてるちゅう中写真撮りの合間に戻れば冒頭の調子なんですよ~
でもこれからちゅうときになったら潮が上げ潮になったらタチウオの群れが消えアタリなし
後半は浅場で小ぶり狙いでしたがリリースサイズばかりで終了
釣果は良型1尾に小ぶり2尾の計3尾の持ち帰りだけとなりました
今期初タチウオはてなことで思いやられるスタ-トとなりまた熱くなるタチウオ釣りが
はじまりましたね~
ハナちゃんです
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック