しぶとくもぎりぎりドラゴンサイズゲット(^^♪

画像

まだいけると釣行してしつこくゲットした100㌢ジャストぎりぎりのドラゴンです
1月26日(木)千葉富津・浜新丸へ今季ラストのつもりでしたまあ型のいいのが3尾もあれば
なんて思いつつ乗船(^^♪釣り人は4人♪まずは観音崎沖水深80㍍で実釣開始するも、まったくアタリの
気配なく、いっ気に猿島沖に移動し水深50㍍で再開すると船中で小ぶりが1尾ヒット
しかし後が続かず走水に近い横須賀沖水深60㍍で再再開(^^♪まずどうアタリを出せるかが課題
定番の誘いシャクリにアタリが出ず、しばらくしてこの時期特有の天ビンを揺らすことのないような
小さくゆっくりめのシャクリでリール4分の1回転に変更
するとその小さい誘いがやはり功を奏したか、底から10㍍でコッンとアタリしかし、
それからの誘い方が悪かったかアタリが続かずそれでサヨナラしたようだ・・・・・・・・・・・・・・・・
よ~し、次にアタリを出せたらうまく誘って絶体食い込ませアワセのタイミングを取ってやると
次もやはり同じく底上10㍍でコッンと押さえ込まれた(^^♪同じようにガッンとは食ってはこない
ここでアワセてもハリ掛かりはまずないさらに同じように誘い続ける(^^♪
食い気があれば必ずまたアタッてくるはずと、ここは辛抱とばかり誘う・・・・・・すると2度目のコッンと、
3度目が来たら勝負とアワセのタイミングを見計らう・・・・・・・・3度目のクッそれを見逃さず
間髪を入れずアワセるガッンやッた~
巻き上げに竿が手元から湾曲する抵抗・・・・最高の気分で水面から慎重に抜きあげてまずは95㌢(^^♪
上あご先端にハリが貫通してガッチリとハリ掛かり(^^♪
続けて同じスタンスでアタリ♪どうやら誘い方がマッチしたようだ2度目も
食い気が多少あったようで、またもや神経戦を制して辛抱勝ち・・・・・今度は抵抗が強い♪
重さを感じながら抜きあげると100㌢ジャスト
そして3尾目も90㌢の良型誘い・アタリ・誘い・アワセの勘所はうまくハマると気持ちええ~ッ
3尾目を釣るまでアタリ5に3尾だからまずまずのヒット率
だが、それもそれまであとは型も小さくなりヒット率も3割の7尾で終了
ま、終盤戦で、たしょうでも納得のいく釣りができればよしとしましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック