どう食べても美味い、東京湾江戸前アジ(^^♪

画像

鯵(あじ)・・・江戸時代に編纂された「本朝食艦」にも「味も甚だ香美で、最も炙食(あぶりもの)
に良い」♪「どの品類より絶勝(すぐれて)いる」などと絶賛されているんですね
干物はもちろん、刺し身や塩焼き、フライ、煮物、つみれにしても美味く、成分はEPAを含み
健康食品と言っても過言ではないんですね
最近、釣りといえばタチウオばかりにアジ大好き人間のカミさんからの強いリクエストに応え、
またこれ以上アジを食べさせないでいれば更迭されかねないと危機感から1月18日(水)
金沢八景・弁天屋へ久々のライトアジ釣行桟橋で隣のタチウオ船が気になりながらも
タックルのセット♪
ポイントは八景沖から少し南で猿島沖近く、遠目の横須賀沖でタチウオ船が見える
まずは水深30㍍で実釣開始(^^♪40号のライトビシにハリは3本、エサの赤タンを付け投入♪
しばらくしてコマセが効きだしたか20㌢サイズが連釣りそこに隣の釣り人が1.5㌔
くらいのクロダイをヒット♪うらやまし~今頃のクロダイはだってですね脂が乗り
食味は抜群ですもんね
しばらくして私にも強いアタリにドラグ調整が間に合わず2号ハリスがきれガックシ
たぶんですが、ヒラメ・マダイ・クロダイにまたは大サバかと・・・・悔しい~
次のポイントは猿島沖水深50㍍で25㌢の最も美味いサイズがぽつぽつとイシモチ、サバ
混じりでトータル50尾で終了
で、刺し身(夕餉に3日間)はもちろん大好物アジ丼にアジフライと、カミさんに堪能して
もらい更迭は何とかま逃れました♪めでたしめでたしでした
やっぱアジは最高ですね♪
個人的には神奈川の走水~猿島~小柴沖20~60㍍にて居ついているアジが一番
好きですね~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック