江戸前黄金アジで久々のアジ丼です(^^♪

画像

中ッパサイズのアジ10尾ほどをウロコも、ゼイゴも取らず三枚に下ろし、小骨を抜きバットに
敷き詰めて軽く振り塩して冷蔵庫にて10分置き(^^♪それから米酢にくぐらせてから水分を
ぺ-パーで拭きながら皮を手で引き縦に短冊切り(^^♪微塵に刻んでおいたショウガ・大葉・
アサツキを加え、さらにシラスも加え(^^♪刻み海苔を振りかけた酢飯にふんわり乗せ(^^♪
好みでワサビ醤油をかけて食せば♪これぞ釣り人の食せる究極の逸品( ^ω^)・・・最高です
東京湾江戸前のアジも周年釣れ、内房の竹岡~金谷、神奈川側では代表格として走水のアジ、
猿島~小柴沖周辺と点在(^^♪だが今や東京湾も暖流の影響か回遊性のアジが入り込み、
安定して沿岸性キアジ=マアジが釣れるのは走水~小柴沖あたりが中心といえるようである
今回のアジもその周辺のアジで(^^♪それを釣友のアライちゃんが、見舞いとして持参してくれ
ましたマジにうれしい限りですで、久々のアジ丼を作り食したちゅうわけなんですね~
あと、食味のみならず(^^♪アジの栄養価には悪玉コレステロールを減少させるエイコサペンタエン酸
(EPA)など体にいい成分が豊富に含まれていて(^^♪団塊世代で少々メタボの私めにはグットな
魚なんですね
てなことで今回はアジのことをちとばかり話しました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック