美味春アジ満開^^東京湾観音崎沖♪

画像

またまたアジでした写真は当日一番30㌢オーバー幅広グットサイズのアジです
握るアジに脂の乗りが伝わってくるような、体高のある東京湾独特のアジですね~ッ
そうなんですね東京湾は注ぐ川が多く他に比べエサが豊富だからなんです♪
で、4月5日(土)金沢八景・弁天屋にベテラン亀田氏とビシアジ釣行土曜日の割には釣り客8人と
余裕の釣り座今回の実釣開始は観音崎沖水深47㍍
仕掛けは片テンビン130号ビシにハリス1.5号2㍍、金ムツバリ9号3本バリ♪エサの赤タンを
付け投入タナは底上2㍍に着底後底取りを2度ほど取って1㍍巻上げソフトに
コマセワークして2㍍で待つと早くもアジ特有のキュンとアタリ
1投目から25㌢の一番の食べごろサイズにニンマリで~す速い潮の流れに出るラインの
マークでアタリ箇所をしっかりと記憶アタリタナ下1㍍から軽くビシを振り、タナに合わせると
待っていたかのようにキュンキュンとアタリ
この楽しさはチョーたまりませ~ん
てなことで絶好の釣り日和の中、一日アタリは続き、型は大中小さまざまではありましたが、
釣果は50尾と大納得でした
もち、食味は刺し身に大好物のアジフライと大大満足やっぱ東京湾のアジは最高ですね
実は次回クラブ例会にアジを入れてるんですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック