爆・爆・爆釣~!スゲ~釣れっぷりの外房飯岡沖マダイ♪

画像

いや~ッ釣れましたね~ッ何と27Lクーラーのフタが閉まらないほどになり、ラスト10分前に、
もはやこれまでと納竿しましたね~0.3~1㌔マダイにハナダイ交じりで何と何となんと40尾
テンヤマダイ釣りで新記録となりました2週間ぶりの釣行は只今好調の外房飯岡沖マダイへ
釣友のヨッさんと3月17日(月)、幸丸に乗船幸丸に行くのは十数年ぶりですが、船宿の設備、
対応はなかなかのもんですね~ッ船代は自動券売機とは驚きました
それはともかく平日ちゅうに、好釣果を出しているだけに幸丸ということもあり釣り客は多く、
2隻出しに私たちは別船右トモにてタックルのセット最近、幸丸のテンヤのエサは冷凍エビでなく
活エビなんですねだもんで頭が簡単に取れず、やはり生きエサはグットですね~ッ
前置きが長くなりましたが、水深50㍍、使うタックルは2.4のテンヤ専用ザオ、スピニングリール
(ドラグ性能の良好のもの)PE0.8号、リーダー2号4㍍、仕掛けはタングステン8号グロー
海はベタナギで最高の釣り日和活エビをつけ第1投♪底上10㍍くらいからオモリのテンションを
乗せゆっくりとフォール底を取り3㍍巻き上げ、サオを大きく立てて再フォール
するとコンコンと明確なアタリすかさずアワセを入れるとギューンとハリ掛かり
ドラグが出るほどではなく500㌘サイズの1尾目をゲットンさらに2投、3投目にもと連続ヒット
開始早々からバリバリモード突入
わずかにドラグが滑り出る程度の1㌔クラスも時折交り、気分は最高
終了20分前にはクーラー満タンとなり、少し早めに納竿すると、ヨッさんがラスト投入で2㌔サイズを
ゲット釣りは最後の1投まであきらめないことの実証でありんすね
そのヨツさん、4㌔ほどのワラサに50㌢のホウボウとノリノリでしたね~ッ
で、刺身はむろん鯛めし、昆布締めと色々と食味を楽しめましたね~ッ
やッぱテンヤは最高に面白いですねん
満タンのクーラーです
画像

ラスト投入で2㌔を上げたヨッさんです
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック