ライトアジ、エギスミイカ、カワハギと2日連続釣行でした♪

画像

どうですライトアジできた40㌢の大アジですそれが意外と食味は良かったですねぇ
最近東京湾で夏のゴマサバをトロサバていうんですがねその大アジはまさにトロアジ
でしたね~ッ、ビックリの美味さでした通常は20㌢前後のアジが一番美味いんですが
で、今釣行は10月12日(土)に金沢八景・弁天屋から午前船でライトアジ、午後船でエギスミイカ
そして13日(日)は千葉上総湊・加平丸でクラブ例会のカワハギと2日連続つうことでした
まずは午前船でライトアジから開始八景真沖水深30㍍、40号ビシ3本バリ仕掛けに
エサの赤タンを刺し通し投入海上は南西強風で釣り辛いものの、底上1㍍から
コマセワークして1㍍上げ2㍍でアタリを待つと早くもサオ先が突込むアタリと引きが
同時に出ていきなり25㌢の良型秋アジとなって丸々と太り、脂の乗りに旨さを増してそうだと
思わずニンマリだてなことで納ザオまで38㌢を頭に30尾と大満足
そして午後エギイカは、釣友のハリウちゃんと乗船同じく八景沖水深10㍍から開始♪
使うエギはピンクカラー下地金テープ2.5号ハリス分1.5㍍+20㌢底から上げてたまに
シャクリを入れる程度でゆっくり乗るスミイカに長くアタリを待つようにする
だが乗るのは常連さんばかり私めとハリウちゃんは乗らない常連さんは
何とアオリ、スミイカを連発して早々ツ抜けだがハリウちゃんはスミを1尾(写真)を
釣るもオラッチは、やっと乗せた良型スミイカを船べりで痛恨のバラシをして結局悔しいオデコで
終了したわけでありますね
で、当日はアクアラインを抜け木更津に行き、風呂屋で風呂に入り、夕食して高速に入り
パーキングで就寝
で、翌日は上総湊・加平丸でクラブ例会のカワハギ・・・・・・・で6尾と釣れない例会を終了
まあ、よかったのはライトアジだけでしたね~ッ
こんなともありますよですね
貴重なスミイカ1尾を上げたハリウちゃんです
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック