東京湾江戸前アナゴ^^渋めの中、何とか30尾クリア♪

画像

この時期、アクアラインを通って千葉県に釣行すれば、帰りにやりたくなるのが、何といっても
アナゴそんなもんで5月31日、富津・エビスズキの取材釣行の帰りに木更津牛込
・牛込ゆうせんに寄りました。当日、ゆうせんの午前船・シロギスに乗った釣友・岡田氏に
釣り座を確保してもらい、富津でホカ弁を仕込んで船着場に行き、昼食して夕方まで昼寝しながら待機
していよいよ午後5時半、6人を乗せ出船ポイント到着して、船中ポツポツ上がるも
私めにやっときたと思いきや25cmのマコガレイ明るいうちはなかなかアタらず苦戦。
それでも暗くなり1時間経過して40cm前後の1尾目をゲットこんな渋くては20尾がいいとこ
かなとぽちんぽちんしか~しィ10尾を越し、20尾を越すと、俄然色気が出て
30尾にしたところで終了合図何とかアナゴ釣行連続30尾をクリア
しましたよん次頭は15尾(船中6人で78尾)で私めが断トツのトップでィガッハハッ
てなことで、ひさびさに今年のアナゴはええですなあ
お陰でアナゴ丼用の冷凍ストックが出来るのが嬉しい限りです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

5150
2010年06月08日 23:08
こんばんは、先日はありがとうございました。
30匹ということでお見事ですね。
お陰様でパイプ作成しました。上手くできました。
できれば、尻手ロープが上手く抜けるよう、1センチ幅のスリットを
上から下まで入れたいと思い加工中です。
アナゴは何だか最近はちょっと落ちてるようですね、
今までは良すぎたのかもしれませんが・・。ちなみに3本とも全て投げて釣られてるのでしょうか?
タカちゃん
2010年06月09日 07:02
5150さん^^
おはようございます。
今季好調だったアナゴもそろそろ終盤戦模様、後釣行は2回ほどで
終わりかもしれません。
尻手ロープが抜けるスリットとはい~いアイデアですね♪
私は3本全て使いますよ。アナゴ釣りで昨今、2本ザオ船下小突きは
数は知れていて、やはり投げて広く探り、誘う方が釣果が上がります。
ただ、これは釣趣として人の好みですが。
私も昔、アナゴが多く、たくさん釣れる頃は小突き釣りでした。
いずれの釣法でも、アナゴ釣りは短時間勝負(7~8時)のため、
手返しが重要です。
投げて釣る場合、①3本キャスト②ミチイトは出来るだけアナゴに違和感を
与えないよう張らずフカす③間を置きつつ順にサオに手を掛け、
アタリを聞き上げ仕掛けを誘い動かす④アタレ(モゾモゾが多い)ば
ひと呼吸置き(サオ先を気持ち下げる)そしてバシッと大アワセする
・時折、取り込みエサ付けしている時、置きザオが震えているときがある
のでエサ付けしつつも、サオから目を離さない(ほぽっておくと仕掛けに
巻きつかれ手返しが遅れる)⑤取り込み、エサを手早く付ける(その際、
予備にエサ付けして置いたハリと交換すれば早い)と、一番釣れる
7~8時のゴールデンタイムに全てがリズミカルに作業出来れば、まず
人よりは多く釣れるはずです。
2本か3本かの使用は、手返しが早くできるかです。
手返しが早ければ2本より3本の方が、探る分、釣果はわずかでも
増えるでしょう。
ぜひ、がんばってみてください。


5150
2010年06月09日 20:36
こんばんは、アドバイスありがとうございます。
私も行きたくてウズウズしているのですが、子供の運動会やら週末になると
色々と行事があり、なかなか行けない状況です。できれば今月行きたいところです。
いかんせん前回ははじめてのアナゴだったので船下コズキでやってましたが、
人が多かったので船下では分配がどうしても少なくなってしまうのではと
思っておりました。イメージトレーニングも毎晩行っています(笑)
少し心配なのは、潮が速い合は仕掛けが流される(船が流れる)と
思うので、隣の方とのお祭りにならないか...ということです。
アンカーリングするのでそうでもないんですかね。
それと1点、教えていただきたいのですが、大変初心者な質問で申し訳ないのですが、よくアナゴ釣りは潮先が有利とお聞きしました。
その潮先なのですが、色々ネットで調べているのですが、いまいち分からないのですが
例えば艫に座っていて、ラインが船首側に向いて張ってくる場合、
つまりは潮がミヨシ→艫に向かって流れていると思うのですが、その場合は艫が潮先になるのでしょうか?
船の動き方としては艫が一番早く新しいポイントに入っていると思っているのですが...。
お時間のあるときにでもご教授頂ければ幸いです。

そういえば、先週?の東京スポーツに載られてました?
タカちゃんらしき方がフグを釣っている写真を拝見しまいた。
5150
2010年06月09日 20:38
タカちゃんらしき→タカちゃん様らしき...
大変失礼しました。
タカちゃん
2010年06月09日 21:36
5150さん♪
こんばんは^^
東京スポーツ・・・・多分、私ではないでしょう(笑い)
ところで、確かに潮先、潮下はあるでしょうし、有利、不利は当然あると
思いますが・・・・・・・ン~ン。
私的には、それを克服して釣果を上げることを考える方が、釣り的には
面白いかと。事実不利な状況下でも有利な所の釣り人が釣らなければ
当方が釣ります。私がほぼトップになるのは潮下、潮先はあまり関係
ありません。しいてゆうなら釣りやすい釣り座だけを考えます。
潮の流れ、ラインの流れを見てキャストの遠近を取ります。
手前に戻るラインは一番釣り憎く、船下小突きと同じ用になりますが
それでも、何といってもアナゴ釣りは誘いと手返しです。
潮の具合を考えるよりも、まずは西部劇のように、不利な状況下でも
早撃ちで相手を仕留めることを考えましょう。
それではがんばって下さい。
5150
2010年06月09日 23:16
タカちゃんさん
こんばんは、早速のコメントありがとうございました。
新聞の件、すみません。失礼しました。
確かにブログに直近で河豚がなかったので・・・。

言われるとおり、潮うんぬんより重要なのは、誘いと手返しですね。
失礼しました。最近は、鬼のようにアナゴをキーワードに色々チェックしていますが、やはり上手い方はどこで釣っても上手いです。
そっちに力を注ぎたいと思います。

色々ありがとうございます。引き続きよろしくお願い致します。
釣行記楽しみにしております!
(文中に絵文字多様されてて凄いですね。)


この記事へのトラックバック