内房のカワハギがスタート。何と今のカワハギ、キモが大きいぞ。

画像

9月3日(日)若潮、カワハギをスタートさせた内房竹岡・
かみや釣具店(三和丸)釣友・千葉氏と釣行した。
当日の釣り客は6人。午前6時半出船し、航程10分の
水深20㍍で実釣開始。潮況は上げ潮で水色は濁り。
水色の濁りはカワハギ向きではないようだ。
使うタックルは染屋甫氏さく和ザオ1.8㍍、両軸リール
PE1.5号、ヤマリア・カワハギ用仕掛け3本バリ
7㍍エサは定番のアサリ。船中1尾目が胴中で上がるが
続かず、竹岡沖から金谷沖、そして保田沖に移動する。
するとそこは潮が澄んで模様が良さそうだ。
常連が20㌢オーバーを連発。私の釣法は何時でも
何処でも仕掛けをベタ底にしての聞きアワセスタイル。
しかしね当日の水温、カワハギの活性から待ち釣りは
不向きのよう。周囲ではぽつぽつヒットするが全然釣れず
外道のおんパレード。それでもエサのカワハギのアタリは
あるが、あってもバラシの連続。くやし~ィ。
それでも待ち釣りを通し、何とか18、22㌢の2尾を釣り
午後2時納ザオ。船中平均は6~7尾で頭は10尾。
てなわけで今期カワハギの初釣り、結局としてタカちやんは
スソの2尾。まあ頑固釣法というより、早い話が腕か悪いと
いうことである。とにかく数ある釣り物でこのカワハギは一番
へぼと思っています。よ~しィ、こうなったら今年も意地に
なって待ち釣りを通してやったろ~ぅ。
ところで夏のカワハギだっちゅうに腹にはキモ、卵があり、
驚きです。海が遅れているのか様子がおかしいね。
でもお陰でたった2尾でもキモ和えが食べれたよお~ッ。
とにかく美味、美味なのでありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

e-アフィリ
2006年09月04日 20:56
HP楽しく拝見させていただきました。

私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加して頂けないでしょうか?
報酬は1登録¥1000、1クリック¥1からです。
アフィリエイトの報酬だけで、月90万円稼いでいる方もいらっしゃいます。
皆さんそこまでいかなくても月にいくらかのお金は稼いでいます。
お客様のサイトはとても魅力的なので多くの報酬が見込まれると思いますよ。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?wes2

この記事へのトラックバック