絶好調の内房竹岡沖マダコ、狙い目は今が大チャンス!

食味絶品の東京湾江戸前マダコ。その美味さの秘訣は60余の川が
東京湾に注ぎ込むのが理由だと言われているのです。
この時期、マダコ釣りのポイントは第2海堡周辺、大貫沖(富津出船は
富津南沖とも言う)辺りで、神奈川県よりの富岡沖はこれからといったところ。
今、そのマダコ狙いの出船船宿は、湾奥の浦安、また神奈川の川崎、
そして千葉の富津からですが、そんな中で私が日頃お世話になっているのが
千葉竹岡・金谷地区で唯一タコ釣りの専門船宿としている竹岡のかみや釣具店
(三和丸)さんです。
このかみやさんは、その港前の竹岡真沖、金谷沖のみをポイントにして
いるため海底をしつかりと熟知している上、乗船した釣り客には皆平等に
釣らせようと片舷流しをしているのです。
そんなかみやさんでは、今㌔サイズのマダコが日並みによっては2ケタを
マーク。先日にはトップで15尾と数年前の豊魚を思い出させるような
状況です。ところが6月29日(トップ9尾、総重量10㌔オーバー)に出船して
から30日、7月1日、そして今日の2日は出船していないのです。
そのため、次の出船は太鼓判を押す絶好の大チャンスなのです。
といぅのはマダコは縄張り意識が強く、いなくなった岩穴や岩の割れ目
新たなマダコが入り出すにはポイントも休めることが必要だからなのです。
よって釣れているこの時期に3~4日ほど根を休ませることは
最高のチャンスです。潮に余ほど左右されない限り釣果は期待もの。
そこでマダコ大好き人間は是非このチャンスを逃さないよう釣行される
ことをお勧めしたい。
連絡先は内房竹岡・かみや釣具店(三和丸)
 TEL0439-67-8114 神谷清司船長
 出船は午前7時、料金は電話にて確認要、貸しテンヤはあるので
 このマダコ釣りは全くの釣具無しの手ぶら釣行OKです。
 もちろん子供でも釣れますからね。
江戸前タカちやんのブログを見たといっても特典はありませんけどね。
タカちゃんはそんなことで次の出船に待機中なのであります。
よかったら江戸前タカちやんと釣りをともにしてみない?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック