今日は東京湾マダコ釣行。なれどその前に内房木更津沖夜アナゴの続きを。

画像

前回に続き、写りの悪いタカちやん写真ですが、どうせおっさん
ですから残念~ッ。今日は夜アナゴ釣りから睡眠もわずかで
老体にムチ打って内房竹岡にマダコ釣行でした。グットの内容
でしたが、これは次回にして、昨日の残り話をします。
昨夜の夜アナゴは木更津港周辺にての狙いで、型の良さには
ビックリでした。使用タックルはアナゴ専用ザオ1.2㍍3本。
アナゴ天ビン2本バリにエサの青イソメ、持参のイワシの切り身
(今後は使えそうも無いかな?)を付けてキャスト。
インターバルを取って聞き上げる置きザオ釣法。
午後7時を過ぎたあたりからアタリが出始める。
聞き上げたサオ先にモゾモゾとシグナル。サオ先を気持ち
送り込んでからサオを大きく立てアワセるとグングンとハリ掛かり
風間さんに続いて船中第2号の40㌢だ。しかしバラシも目立ち
聞き上げに、またリーリング中にとバレたりする。しかし
午後9時半の終了まで目標の10尾をクリア。型も40オーバー
ばかりで大満足。これから梅雨に入れば本番だ。
船長からもっと大きいのが出ると言ってます。楽しみ楽しみ。
それではマダコ釣行記を次回にて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック