内房金谷沖のアジは腹デップリのグットサイズ。

画像

4月10日(月)中潮、内房金谷・岡澤釣具店(光進丸)へアジ狙い
で釣行。当日の予報は午後から雨。午前中は何とか振られずに
すみそうだと、前夜に釣行を決定。最近の釣行は貧果が多く、
金谷のアジもいまいちの様子。それでも我家の食卓に上がる
数尾でも有ればと思いつつ、出船35分前に船宿に到着。釣り客は2人。
私は右ミヨシにもう1人は胴の間、仲乗りのオネェちゃんは左ミヨシ。
午前7時出船、航程10分水深27㍍真沖でスタート。
タックルはダイワリーデイングX-L195、リョービアドベンチャーVS500
AT-S、PE4号、クリーンビシ60号、船K天ビン2ミリ40㌢、ビシ仕掛け
ミキイト2㍍枝ス30㌢ハリ金ムツ10号2本バリ。
イワシのミンチを8分目ほど詰め投入。底上2㍍からソフトにコマセワーク
して底上4㍍でアタリを待つ。しばらくしてタナ取りをした時に25㌢の
美味そうな1尾目のアジをゲット。しかし、その後は邪魔サバの猛攻。
たまらずにポイント移動。今度は水深57㍍で再開。
きましたきました底上3㍍でキューンとサオ先が水面に突っ込む。
まずはデカイ30㌢オーバー腹太サイズ。デップリの抱卵物だ。
タモを使って大事に取込む。後はのんびりコマセワークして、
ゆっくり慎重に取り込む、リズムある手返しでツ抜けを達成。
良型ばかりに満足。そこで冷たいビールと稲荷寿司で一服。
見ると後ろのオネェちゃんはバリバリと釣っている。もう1人の
さいたま市からきた関さんも遅ればせながら、連発。
そして午後1時の終了までタカちゃんは22尾釣ってフォー。
頭はオネェちゃんで38尾だって。
脂がコッテリと乗ったアジの食味は最高。まずはコリコリの食感を
初日に味わい、2日目の刺し身は旨味が増してう~んベリーグッド。
残りは天気が悪いので干物は止めて、アジフライ用、団子にして
冷凍保存なのだ。また行きたいなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

e-アフィリ
2006年04月11日 18:22
こんにちは、アフィリエイトサイトのe-アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e-アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円~・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e-アフィリ http://e-af.net/?an

この記事へのトラックバック