絶好の釣日和、連続オデコ脱出の相模湾マルイカ。

画像

4月4日(火)中潮、神奈川佐島・佐島海楽園にマルイカ狙いにて
釣行。今回、当地相模湾への釣行はかなり久しく、案内してくれた
のは同じAPC・青木孝氏。氏はAPCとして大先輩。
もともとイカの類はタカちゃんのメニューにはなかったが、最近は
食味につられ、アオリ、スミイカのエギングにハマっている
ところへ、おまけにマルイカも加わってしまったのであります。
ヤマリアの仕掛けをどっさり持ち、釣友の金山氏とともに
青木氏と右舷に3人並んで乗船。当日の釣り客は10人。
午前7時出船。多少南が吹くものの、好天に海上はナギ模様で
絶好の釣日和。青ちゃん(青木氏)に仕掛け投入の手解き、
そして釣り方などのレクチャーを受け、楽しい釣りのスタート。
当日の取材は青ちゃんにお任せなので、久々に詰めたいビール
を流し込む。霞む富士山を遠くに、まじかに城ヶ島と最高の
ロケーションに、とにかくビールが美味い。肝心のマルイカは
水深約40㍍弱タックルはシマノライトウイリー200、リョービ
アドベンチャーVS500、オモリ60号、仕掛けはヤマリア・5本
浮スッテセット(シースルー赤目付き)。
当日はマルイカの御機嫌が悪いのか、乗りはいまいち。
スッテに触るてアタリはあるものの、バリバリとはいかない。
それでもポツポツと乗るので、楽しいことこの上ない。
青ちゃんは硬いサオで仕掛けはスッテは直結。タタキを
入れて連発しながら、その間、初使用一眼デジカメを手に
右舷左舷と飛び回る。お蔭様で私はのんびりだ。
そして午後2時の終了。釣果トップは青ちゃんの15尾。さすが。
取材してなけりゃもっと釣っていただろう。のんびりタカチャンは
9尾にスルメ1尾の計10尾。目標をクリアして大満足。
これも青ちゃんと素晴らしく感じの良いスタッフで対応して
くれた海楽園さんに感謝。帰りは久里浜から初の東京湾フェリー
で千葉へ帰りました。イカ好きだった今は無き親父の遺影にイカを
供え、タカちゃんも心地よい疲れにマルイカの刺し身で
マイウーとばかりに酒が進むのなんのってもう。
オデコの連敗脱出にとにかく楽しい1日でやんした。
次もガンバルゾー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック